短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2021年08月

天使のらっぱ1


宙に咲く天使のラッパ香り良く見上げて楽しむ翁の庭で

細やかなこころ遣いが嬉しくて友の持ち来る焼きたてのパン
                        
こ                   つま
久々に訪ね来し息子の寡黙なり帰る背なに見る亡夫のおもかげ

団地内おぼえた筈でもまだ迷い夕陽を追いつつ家路につきぬ





天使のラッパはエンジェルトランペットと言う人が多いです。
綺麗な大きな花が頭上に咲くのは珍しいですね。
近所の馴染みの方ですがガーデニングが好きで、散歩の途中時々お会いすると、いろんな花を見せてくださるので楽しいです。
見てもらうのがとても嬉しいみたい。
エンジェルトランペットは夕暮れになると、とても良い香りを漂わせます。
但し、毒性があるので要注意とのこと。

処暑も過ぎましたが続く夏日に悲鳴をあげています。
朝からエアコン点けっぱなしです。
でも今年は秋が早いのではと思います。
もう秋の花々が咲きはじめました。
蝉も少し遠のきましたね。

それより何とか一日でも早くコロナ禍が収まってほしいですね。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

赤あかと燃えるがごときハイビスカス 蘇りくるハワイの記憶

昼下がり強き日差しの雨の後 人気なき道に蝉しぐれ降る

友の部屋ゴーヤのカーテン日除けにと二つ実が付きうれしげに言う

鉢植えにくれない静か芯長く伸びて妖しきハイビスカスの花
                        
宮 柊二



ハイビスカスa (2)

4f56b95f-s (1)



この頃はコロナの蔓延で人々のこころが落ち着かず、常にコロナが頭から離れません。
例年なら8月は夏休み、旅行などと楽しいときなのに、今年は外出さえも控えなんとも侘しいですね。
感染者の数字も増ええるばかり、何とかならないものかと、考えさせられます。
人の流れを半分にと言われていますが、中々思うようにはならないようです。
私は感染を恐れてなるべく遠出はしないようにしています。
でも家にばかり居るのも、辛いです。
早く落ち着いて安心して暮らせる日が来るといいですね。
政府も焦っているようですが・・・・・
中々ですね。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

このページのトップヘ