短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2021年05月

人気なき茶房のまえのクレマチス匂うがごとく華やぎて咲き

自粛日は吾が休養日と決めたれど空を見上げてシーツを洗う

痛むこし電気かけつつ「晶子」読むメランコリックな初夏の夜更けに

旅好きな娘と二人で善光寺 亡兄の墓参に、老鶯の啼く


クレマチス


14111371055031


クレマチスはテッセンと似ていますが綺麗な花です。
色々と種類も多く暫く楽しませてくれます。
ステイ・ホームとは言いながら何時終息するか分からないコロナ禍に、思い切って亡き兄の墓参に行ってきました。
お墓が善光寺にありますので、と言っても善光寺の高台ですが。
とても見晴らしの良いところで眠っているのだなあと感無量でした。
長野は私の故郷ですから、ただ、懐かしく。
綺麗な街に変わり、何処もコナ対策もきちんとして良い街でした。
娘に郷土料理を味合わせたく、鯉の旨煮を食べてきましたが、美味しかったです。
関東では今は中々食べられません。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

ダンボール二個がとどきぬ母の日にカーネーションがニコッと笑う

大輪のサボテンの花が咲き始め朝にピンクを五つかぞえる

友くるるの筍ご飯の美味しくて一人では出来ぬ旬を楽しむ

新しきスニーカー買えば弾む足 先ずはみどりの遊歩道を行く


カーネーション1



大サボテン



この頃は、ステイ・ホーム・ステイホームで、飽きあきしてきました。
早く何とか平和をと願っていますが、何時になる事でしょうか‼
自分で自分を慰めて生きているような感じです。
一人暮らしは、人に接する事と会話をする事が何より大切と言われますが、ステイ・ホームではどうにもなりません。
気分的に可笑しいと言う人が多いと聞きます。
私はせめてもと友人と電話したりメールでお話したり、好きな音楽を聴いて過ごしています。

大輪のサボテンはとても美しく直径が10センチもあり見事です。
一昨年に五年ぶりに咲き、昨年は咲かず心配していましたが、今年は見事な花が咲きましたので嬉しくて毎日眺めています。
カーネーションも綺麗で、花に囲まれて幸せを感じます。

ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

このページのトップヘ