短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2021年03月

ふさふさと垣の上から顔を出すミモザアカシア人待ち顔に

在りし日の君の庭に咲いた紫木蓮今年も綺麗と風の便りで

コロナ禍で自粛といえど気の重くフジコヘミングのラ・カンパネラ聴く

お花見はランチ楽しむテラス席 娘と二人の今年のぜいたく


みもざa

あかしやの花ふり落とす月は来ぬ東京の雨 わたしくしの雨
                         北原白秋


テラスのさくら


今年は花々がみな早目に咲き始めました。
テラスから見る桜は並木道でここから200メートル位続いて
とても綺麗でした。
テラスでのランチもコロナ禍の今では少し贅沢かなと思いましたが、楽しかったです。

ミモザとミモザアカシアでは葉の色が違うみたいです。
今の私達の楽しみはこんなものでしょうか。ささやかなものですね。
コロナはまだまだ続くと思われますので気分転換して楽しみたいと思います。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村思っています。


三椏の小枝を一本(ひともと)頂けば又来て下さいと翁うれしげ

ナグチャンパ インドの香を焚きながらしばし瞑想コロナも忘る

ひもすがら女子ゴルフ観る土佐コース 鶯啼くをなつかしくきく

コンビニを右に曲がればボケの花深紅に染まる春のゆうぐれ


ミツマタ3

ボケ



春ですね。三椏の花は珍しく、翁に頂いたものです。
この方は、脳梗塞を患い手足が動かなく
なったのを自力でリハビリのつもりでガーデニングをしてなんとか歩けるようになったそうです。
私が話かけると,何時も嬉しそうに花の話をはじめました。
小枝を一本頂いてきました。

ナグチャンパはインドのお香ですが、自粛で憂鬱な時など焚くと何とも言えづ心地良い煙と匂いに癒されます。
今はもうボケも満開です。今年は何もかも早いような気がします。さくらも咲き始めたとか。
季節がくるったのでしょうか。
春先は花も綺麗ですが風が強くて困ります。


風つよく髪の乱れが気になりて真知子巻きをして買い物に行く




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。



にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

こぶし咲く駅前ひろばは春めいて出会いと別れのマスクが目立つ

久しくも帰らぬ里の春景色 菜の花咲いたあぜ道浮かぶ

街なかを流れる女鳥羽の川渕の水仙が綺麗と友の便りに

    
しなの  さと        みがき
遠き日の信濃の郷の食卓に身欠きにしんの味噌煮なつかし
                      NHK短歌3月号掲載 栗木京子選                    
                     
辛夷1


IMG_7425
これは娘が一人で鎌倉の銭洗弁財天に行った時のお土産の小判です。


故郷は遠くにありて思うもの、と言われますが、本当に離れてみると懐かしいものです。
一度は帰ってみたいと思いつつ、その機会に恵まれず、今では誰もいない故郷になりました。
それでも幼い頃遊んだ川や野原が浮かんできます。これも年を重ねた証拠でしょうか。
最近は大分春めいてきましたがまだ風は冷たいですね。
色んな花々が咲き始めました、花々は春を忘れずに来てくれます。例えコロナ禍でも。
「関係ないわ」と言うように。

上の小判は先日娘が「鎌倉散歩」と言って出かけ銭洗弁財天で買って来てくれたお守りの
小判です。これを財布に入れておくとお金が貯まるそうな・・・・・
貯まるとといいなあ、と早速財布に入れました。



ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村
 
            

このページのトップヘ