短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2019年11月

街路樹の根元に咲きたる菊の花 秋を謳いつつ青空あおぐ

久々に編みて送りぬマフラーを長野は寒いと兄の便りの

気にかかる賞味期限を確かめてまだ大丈夫とシチュウを作る


秋立つとおもうばかりをわが宿の 垣の野菊は早咲きにけり
                          伊藤左千夫

秋の菊

もう秋も終わりに近づきました。
後1か月余り、何となく心急く日が続きます。
日中は小春日と暖かですが夕暮れとなれば冷えびえとして暖房が欲しくなります。
一日の終わりは早いですね。
最近珍しく30年ぶり位で編み物をしました。
故郷の兄が寒いと言っていますので、少し厚めのマフラーと帽子を、お揃いで編んでみました。
すっかり忘れていましたが結構思い出すものですね。
早速宅急便で送りました。きっと喜んでくれると思います。
寒い日は暖かなシチュウがいいですね。時々作ります。


IMG_5335

















ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

ガラスの樹ひかり放ちたる秋の日よ 思い出はるか美術館の庭

青き空見ゆる車窓にススキ穂の揺れるさざ波箱根路を行く

火傷した指は痛いが思い込め焼きりんご作る雨の落とし子

たまくしげ 箱根の山に夜もすがら 薄(ススキ)を照らす月のさやけさ
                          斎藤茂吉

IMG_5265


娘と二人で秋の箱根に行ってきました。
昔はゴルフで何度も行きましたが、のんびり楽しむことは出来ませんでした。
温泉に入ったり美術館巡りをして楽しんできました。
大変美術館の多いところで、全部を見るのは無理なことで、主にガラスの森美術館に行きました。
ガラスの彫刻など大変素晴らしいものでした。
アクセサリー等もありつい欲しくなり私はヴェネチアングラスのブレスを、娘はブローチを買いました。
庭には花園のようにガラスの花が色とりどりにありました。
色んなわずらわしい事の多い昨今、このようなひと時も良いと思いつつ帰りました。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

このページのトップヘ