短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2019年10月


あいにくの雨に咲きたる金木犀夕べの風にゆれてただよう


秋の雨足ばやにきて降りしきる書店の灯り滲みてみえる

朝露を踏みしめ訪う玄関に君の靴あり 在りし日のごとく

金木犀

さみしさはその色としもなかりけり真木立つ山の秋の夕暮れ
                             寂連
IMG_5161 (1)


この頃は雨続きで秋らしい日は少なく、少し物足りない思いをしています。
秋の清々しい空が恋しいですね。
でもそんな贅沢は言えません。水害に遭われた人々の事を思うと胸が痛みます。
何とか国でもっと早く復旧を考えてと願う毎日です。

↑の写真は私が入院中何かと娘に面倒をかけましたので,ねぎらいの気持ちで
一寸奮発しました。豆腐料理の有名なお店です。豆腐ばかりではなくいろいろ
旬の物がアレンジされて美味しかったです。
慌ただしい日常の中、時に癒しの意味でこの様な「和」を味わうのも良いと
思いました。(娘と二人のランチです)



ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

続きを読む

公園の片すみかざるセロシアの艶めくピンクにアキアカネ飛ぶ

無花果のコンポート煮る日暮れどき甘き匂いに満ち満ちて 秋

思い出は寂しさに替わる秋の夜の一人聴きいるショパンのワルツ


セロシア


こぞよりも秋の目覚めぞなりにけるつもれる年のしるしなるらん

                            後鳥羽院

記念切手

10月になりますといよいよ秋本番と言う感じです。
日中はまだ夏日が続きそうですが、朝夕の涼しさはそれなりに秋めいて来ました。
今日は晴天まさに秋晴れです。私は、今や時の人「渋野日向子」のゴルフに夢中でテレビを
観ていました。素晴らしい人ですね!若いっていいなあ、と思ったのが実感です。
青空の下思い切りボールを打つ気持ちは格別ですね。昔を懐かしく思い出しました。

↑の記念切手は来年の五輪の記念切手です。欲しくて一枚買いました。
とても綺麗です。額に入れて飾るつもりです。


ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

このページのトップヘ