短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2019年06月

イメージ 1

イメージ 2



  くれない
  紅と白の花付けフェイジョアは幸せ招くと院長語る
                            クリニックの前で
  従弟らと年に一度の愉しみはみなとみらいの五階レストラン

  梅雨晴れの夏日と言えど風涼し木陰で小鳥も一息入れる


  道のべに清水流るる柳陰しばしとてこそ立ちどまりつれ
                            西行法師
  夏山に恋しき人や入りにけむ声ふりたてて鳴くほととぎす
                            紀秋岑

フェイジョアは大変珍しい木だそうです。院長ご自慢の木で大事に育てていらっしゃいました。他の木に混ざっていますがどうも写真の撮り方がよくありませんね。
みなとみらいは横浜の観光地ですが、海が少し離れて見えなくて残念です。何時か又行きましたらもっと良い場所から撮りますね。
今日は梅雨真中、朝から降ったり止んだりして少し蒸し暑いです。梅雨に雨が降らないと困りますが、洪水になっても困りますね。世の中もちょうどよくとはいかないものでしょうか。
食事もさっぱりとして栄養のあるものを食べたいですね。
皆様の健康を祈ります。


イメージ 1


  三角の積み木のような家々の薔薇が華やぐ小田急沿線

  口ぐせの「生きているのね」と釧路よりラインの届く雨の休日

  ヒューヒューと風の鳴く音聴きながらラインを返す
                    「まだ死ねないよ」


  大きなる紅ばらの花ゆくりなくぱっと真紅にひらきけるかも
                                白秋
  くれないの二尺伸びたる薔薇の芽のやわらかに春雨のふる
                                正岡子規

薔薇は四季を通じて色んな種類の花が咲き、何時見ても飽きません。薔薇は花の中でも一番と
言われる程、人々に好まれる花です。雨に打たれても輝いて見えます。↑の薔薇は以前娘と
行った熱海の薔薇園に咲いていた花です。どれも綺麗でした。
下の二首は釧路の友人ですが、ラインの第一声は元気?でなく「生きてる?」なので、笑って
しまいます。「あなたに死なれると困るのよ」だそうです。今の世の中何が起きるか分かりませんから言うのでしょう。お互いのかけがいのない友達です。
友達は宝と思って大事にしたいですね。

このページのトップヘ