短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2019年05月

イメージ 1


 紫陽花の青が眩しき夏日には水が欲しいと囁きのきこえ

 母子草気ままに歩む遊歩道母を慕うがに揚羽舞くる

 新しきスニーカー買えば弾む足先ずは緑の並木を歩く


 紫陽花も花櫛したる頭をばうち傾けてなげく夕ぐれ
                            与謝野晶子
 あじさゐの藍のつゆけき花ありぬぬばたまの夜あさねさす昼
                            佐藤佐太郎

紫陽花の季節になりました。改良された紫陽花もいいですが、やはり昔から親しまれている
紫陽花が一番ですね。↑の花は少し改良が入っていると思われます。近頃は改良の花
が多く、古くからある紫陽花は中々見られなくなりました。これも時代でしょうか。
まだ五月と言うのに夏日が続き閉口しています。紫陽花は梅雨の花と言われる位、水が似合う
花ですね。家には頂き物ですがピンクで、名前がダンスパーティー紫陽花と言うそうですが、
スラリとして未だに綺麗に咲いて私を喜ばせてくれます。
他にも小さな瓶にすみれ・ガーベラ・ゼラニュウムを飾っています。花好きな私です。
何時も更新が遅れますが体調が悪かったり雑用に追われ失礼していますが、何時もご覧下さり有難うございます。

イメージ 1

くれないの躑躅群咲く君の庭甘き香りに蜜蜂飛び交う

ちらし寿司みやげに友の訪れる初夏を彩るなつかしき味

爽やかな空気を破り鶯の鳴く声しきり朝のゴルフ場


岩つつじ折りもてぞ見るせこが着しくれなゐ染めの色に似たれば
                             和泉式部

はひつたひ折らでつつじを手にぞとるさかしき山のとり所には
                           西行
                                
早いものでもう五月になりました。色んな花々が咲き競っています。でも五月晴れも続かず、
朝夕の気温差に体が悲鳴をあげています。
今日は薄曇りでしたが、夜から雨の予報に急いで植木を部屋に入れました。
早く穏やかな五月らしい日が続くといいですね。
この処漸く冬物の整理に追われています。五月らしい日がすくなく直ぐに夏になってしまうような気もしてきました。日本は四季があって良いと思いましたがこの様子では四季もなくなりそうで寂しいですね。

このページのトップヘ