短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2017年10月


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
珍しい色のガーベラを集めてみました。普通、ガーベラと言えば赤色を思いますが。
花屋さんで撮らせて頂いたのを載せましたので全て写ってしまいました。
ガーベラは春と秋に咲く多年草です。野草として見かけるそうですが、私は花屋さん
でしか見た事ありません。
原産地 熱帯アジア・アフリカ
開花期 3月~5月 9月~11月
別名  アフリカタンポポ・アフリカセンボンヤリ
花言葉 希望・常に前進・美しさ・前向き
色により違いますが大まかな花言葉はこれらしいです。
ガーベラの代表的な花は赤色・ピンク改良が進み白・黄色もあります。
野生種は40種、改良種は500種以上あると聞きました。凄いですね!
花瓶に一輪挿しただけでも綺麗ですね。

何色にもなれる未来を願う朝白いガーベラ君に手渡す  俵万智         

ガーベラを梅雨の星とも独り思ふ         雅舟 
                 
雨降れど秋の夜長に一輪の赤いガーベラひとり華やぐ
    ひつぎ            
忍ばせる柩の中に我が思い 白きガーベラきらりと光る
つぶやき
さくさくと荒草茂る庭隅に此処に居ますと藪蘭の咲く

水道のポタリポタリが気になりて眠れぬままに浮かぶ朝の月

アカペラで蟋蟀鳴けば合唱のごと聞き耳たてる秋も終わりと


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

秋を楽しませてくれるリンドウを選んでみました。今を盛りと咲いています。
花は日が当たると開き,かげると萎んでしまいます。
分類は朝鮮竜胆の変種とされています。
真っ青な花を咲かせるリンドウを見ると秋の訪れを感じます。
リンドウは秋を代表する花の一つで花束やすっきりした花姿が人気です。
原産地 日本・中国・シベリヤ
花言葉 「悲しんでいるあなたを愛する」・正義・誠実
開花期 9月~11月長い間咲いてくれますね。
花色 青紫・白・ピンク
秋の山野草として古くから親しまれています。秋の夕焼けにリンドウの花色が良く映えて綺麗ですね。一般的に秋咲きが多いですが、春咲きもあるらしいです。
幼い頃野辺でリンドウ見つけては喜んだ記憶があり、良い思い出になりました。

のんびりと心のままに居たい日にリンドウ咲いて秋を告げおり

天高く空より青いリンドウの深みゆく秋の野辺を飾りぬ
つぶやき
只一つ、母の遺せる香り瓶 吾のみ知りぬヘリオトロープと

偽らず寂しいのよと言えずして秘かに咲きぬ藪蘭の花

十六夜の月みてしのぶ遠き日の恋とも言えぬ温き君の手

青空を突き破るごと響きたる和太鼓の音秋の祭りに

 

このページのトップヘ