短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

2017年04月


イメージ 1
アリッサム
イメージ 2
タンポポ

アリッサムは小さい花が固まって咲き、良い香りを漂わせます。可憐な姿に似合わず
強い花です。アブラナ科
原産地 地中海沿岸
花期 11月~6月
花言葉 何時も愉快・素直
最盛期には花が株を被いつくします。花びらは4枚。白が一般的ですが桃色・紅紫
もあります。
和名 庭ナズナ・スイートアリッサム。綺麗な花ですね。

タンポポは何処でも見られるますが、愛らしい花ですね。家の庭の片隅にあるのを
載せてみました。何時もどこかで咲いている感じですね。
原産地はヨーロッパ。春から夏にかけて多く咲きます。幼いころは野に出て摘んで
遊びました。親しみやすい花ですね。
花言葉 真心の愛・思わせぶり

とりどりの色鮮やかにアリッサム 花びら寄せてお喋りはずむ
とき
季節外れ微笑みかけるタンポポの黄の色愛らし野辺を飾りぬ
                           
つぶやき
並木から桜花びら音もなくほんのり温か手の平に受く

花柄にソファカバーの模様替え気分も明るく春を楽しむ

海を背にみどりに囲まれ打つコース 川奈の景色思い出す夏

一人では潜れぬ暖簾誘われて 味わい求め頼む獺祭(だっさい)



イメージ 1

イメージ 2

モッコウバラばらこれから咲きだす淡い黄色の綺麗な薔薇です。
花の特徴は色は白と黄色しかありません。何よりも棘がないと言う事でしょうか。
それに蔓があります。
原産地 中国南西部 薔薇科
開花時期4月~5月
花言葉 初恋・幼い頃の幸せな時間
薔薇の中では丈夫で棘がないのが何よりの特徴でしょうか。
大量に花を付けるのでアーチやフェンスに向いていると聴きます。
黄色の八重咲きは香りが無いけど、白は香りはするものの花が散る前になると少し汚れた色になるそうです。
皆さまご存じと思いますが、皇族の方々はそれぞれシンボルマークが決められて
いまして、モッコウバラは秋篠宮真子様のお印でもあるそうです。
美しい花容で色香が素晴らしくギリシャ時代から愛されて、数多くの品種が誕生
しています。
私も最近見たのですが、しなやかでとても綺麗ですが、ひっそりとして余り
目立ちません。静やかな花です。

八重なりてモッコウバラは黄の色に しなやかに咲く春の終わりに

初恋の花と言わるるモッコウバラ優し気に咲き蜂の戯る
つぶやき
むらぎもの心も春と軽やかに紫に咲くカタクリの花

冷える日に去年の日記を紐解けば「寒き花見」と一行ありぬ

卯月なり春の息吹に誘われて庭のつつじも新芽を出しぬ

このページのトップヘ