黄蝶のたわむれ追えば石段の足ままならず芍薬の咲く

逞しく生きたあかしを伝えたく酔わねば書けぬ子等への手紙

年ごとに少なくなりぬ飲み友のワインふふみてニニ・ロッソ聴く

つくし生え「がくえん橋」の土手の上 見るはなつかし安曇野の郷


芍薬
つくし


ようやく春本番になりました。
春の花があちこちに咲き乱れています。
今日は夏日の地方もあるらしく、暖かになりなりました。
暖かくなると気分まで変わり何となく弾んで嬉しいものですね。
でも朝と夜とでは気温差も激しいので油断はできません。
夕方は冷えますので一枚羽織ます。

芍薬がとても綺麗です。
今日買い物帰りに黄蝶が私の足元にひらひらと舞って、早いなぁとつくづく思いました。
つくしも沢山生えて幼い頃が懐かしく思い出されます。
それにこの辺りは樹木が多いのか名も知らない小鳥の囀りや朝夕は鶯の啼く声も聴かれます。
そんな時は平和だなぁと思いますがまだまだ・・・・・
プーチン次第でどうなりますか。
明日の事が分かりませんので、今のうちだけでも好きなように元気で楽しく過ごしたいと、思っています。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村