三年目花開きたるカトレアの可憐なすがた飽きずにみいる

朝ぼらけ冬空に見る白き月今日は友の来そうな予感

君の名の残るスマホを掌に消すに消されず忘れ草摘む

冬空に飛び立つ鶴の美しくしばし見上げる釧路湿原

かとれあ3
丹頂鶴
鶴2羽


いよいよ弥生三月。
早いものですね。
もう春ですと言いたいけど風がまだまだ冷たいですね。
カトレアは最初花屋さんでミニ蘭と言われて買いましたが、三年ぶりに花芽をつけたので喜んでいました。
どうも咲き方がおかしいので調べてみましたらミニのカトレアと分かり、尚一層嬉しくなりました。
カトレアは優雅な花ですから嬉しくて大事に育てています。
もう一本茎が伸び花芽をつけていますから咲くのが楽しみです。
もう1か月も咲き続けています。

丹頂鶴は私の五十年来の友人が釧路にいますのでよく遊びに行ったものですが、鶴の飛び立つ写真を送って下さり、釧路湿原を懐かしく思い出しました。
今は観光客で賑わっているそうです。
雪も多いとか。
でも良い所です。

こちらも本当の春が待ち遠しいですね。



ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村