短歌と日々の想い

自作の短歌と日々の想いを書いています。

公園の陽だまりに咲くストックのここだけ楽園コロナも忘る

時折に憩いもとめて行く茶房甘きケーキにこころ安らぐ

三年ぶりに花開きたる胡蝶蘭 窓辺にありて楽しみ見入る

入選歌     
駅前のクロガネモチの赤き実の並木を通ればわたしも染まる
入選歌                         Y紙歌壇 栗木京子選
リハビリのウオーターベッドに揺れながら瑠璃越しに見る外は淡雪
                            N紙歌壇 永田和宏選


ストック2
ストックホワイトカルテット

ケーキ



ストックの花は色んな種類があるみたいですね。
↑のは花びらがふわふわして柔らかな感じです。
ホワイトカルテットと言うそうです。
青紫などはとても香りが良いとか、2月の花ですが、最近はいつでも花やさんにある感じで四季が分からなくなりそうです。

最近コロナ禍騒ぎでホトホトと嫌になりました。
自粛、自粛がつづくと気もおかしくなりますので、時々出かけて一人でお茶してきます。
とても良いお店で1030円で癒されるなら、安いと思いました。
元々甘いものは余り食べませんが、この店のケーキはほんわかと甘くとても美味しいです。
又行きたくなりました。
時には思い切って気晴らしをした方がいいですね。



ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村




いつしらに花開きたるアネモネの冷たき朝(あした)に春を呼ぶらん

おもてなし友の来訪に香を焚き「あらいい香り」と楽し気にいう

宅配の隣に届くダンボール甘き香りに蘭と書かれて

寒き夜(よ)は冬大根の甘き味 ふろふきにして君とたべよう


アネモネ5
アネモネ1


一月もはやおわり、もう2月です。
2年間コロナに悩まされましたが、まだ終わりそうもありません。
世の中どうなっているのでしょうね。
凡人の私にはわかりませんが、失業したり、飢えに苦しむ外国の人々の話をニュースで観るのも耐えられません。
何とか平和に楽しくくらしたいものです。

アネモネが咲きました。
いつ見ても花はいいですね。癒されます。
2月の花ですが、早々と咲き始めました。
まあ花でも眺めて穏やかに過ごしたいものですね。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村





蝋梅も睦月となればそろそろと花の開きて門前かざる

散策の径を変えれば香りくる蠟梅の花冷えびえと咲く

晴れた日は陽だまり求め集いたる日頃のストレス拭うかのごと

「いらっしゃいよ」友に声掛け二人してかぼちゃ汁粉を雪の降る日に


蠟梅1
雪景色1
マンションの九階から眺めた雪景色です。



早いものでもう1月も半ばになりました。
日毎に寒さも厳しく、また感染者も増えています。
困ったものですね、早く何とかならないものかと思ってしまいます。
蠟梅が綺麗に咲き始めました。
とても香りが良いです。
そのうちに梅が咲きますので楽しみです。

先日の大雪の日は一人籠るのも侘しいので、友人を呼んで、お汁粉を飲むと言うか、南瓜汁粉なので食べたとも言えますね。
体が温まり美味しかったです。
何時もこのように楽しめるといいなぁとおもいました。




ランキングに参加しています。
ぽちして応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

このページのトップヘ